自家製レンガチップ

家の外周って、

あまり使わないウラ側だったり、せまい通路になっていますよね。

土のまま放っておくと、雑草が生えてしまいます。

激しい雨が降れば泥ハネもして、家が汚れてしまいます。

そうならないように、砂利を敷くのが普通で、

多くの場合、安価で白っぽい石灰砂利が使われています。

モダンでモノトーンの住宅にはそれで良いのですが、

いかんせん、無機質なテイスト。こだわりのレンガを貼った洋風住宅となると、せっかくの雰囲気が、、、

ちょっと、さみしく感じるかもしれません。

***

そこで。

弊社では、ヨーロッパのレンガを直接輸入していますが、工事の過程で発生するその端材や廃材を、自社の加工場にて破砕し、「レンガチップ」にしています。

リサイクル。産廃ゴミも減らせて、一石二鳥。

使いやすくて人気なのは、

色の明るいベージュの「アルバローズ」です。

よく見る白砂利には無い 優しいあたたかみがあり、

植物の緑とも馴染みやすい色です。

赤レンガの家や花壇に合わせるなら、赤レンガのチップを。

ちなみに、下地には

厚みと強度のある「防草シート」を敷きますよ。

これは白いレンガのチップ。(希少です。)

では、ビフォーアフターを。

砂利を敷く前と、敷いた後を見比べてみると、、、

↓↓

雰囲気は一変。一目瞭然。

庭のアプローチ(苑路)にも ぴったり。

この道沿いに草花が入ると、さらに素敵な庭になります。

ウッドデッキの下や周囲、駐車場の際などのすきまにも、同様に使えます。

歩くとザクザク、小気味良い音がするので、防犯効果も。

レンガを直接輸入している弊社だからこその、オリジナル・リサイクル商品。

サステナブルで、エコで、おすすめです。