木製ガレージデッキ

宮古島から帰還後すぐに、

今春出来たばかりの現場へ、再訪しました。

木製ガレージデッキのある家です。

奥に階段あり。

庭側の一部は、レンガ貼りの壁。

筋交いもおしゃれにデザインしました。

屋根の上は、

ウッドデッキです。

今回訪れたのは、

大型の木戸が、想定よりも早くたわみ、傾いてしまったため、、、。そんな、残念な理由でした。

木材は生きているようなもの。環境に応じて、いろいろと変化が生じます。

完璧な状態をキープするのは、なかなか難しいもの。

この木戸の補強修理のため、大工さんと共に。

 

現場で筋交いを加工してはめ込みます。

パッと見、木材のようで、実はアルミ製。

という材料を使いました。

軽くて頑丈。

しかも、特別なブルー系の塗装をしていたので、それに近い色の製品を探し出しました。

 

材料も日々進化していますね。

 

大工さんは、御年75。この道60年以上の超ベテランです。

ウッドデッキやパーゴラなど、弊社での木工は、この大工さんに頼ることがほとんど。

熟練のセンスと手際、無駄のない段取りで、サクサクと作業を進めます。

手伝いながら、ひそかに感心しきり。

見事にばっちり、ハマりました。

だいたい半日で、出来上がり!

中からの見え。

外からの見え。

 

筋交いの他にも、タイヤや蝶番などで補強したり、落とし棒を加工したりして、

いろいろと手の込んだことをしています。

 

このガレージデッキ、お施主様によると、とっても評判が良いそうな。

ガレージデッキのみならず、庭全体も。とても気に入って頂いているようです。

お客様のイメージを、しっかりそっくり、具現化しました。

ほぼ完全に、図面通りに出来ています。

 

ちなみに、、、

門柱の上の、この↑、謎の物体。

 

イギリスで買い付けてきたアンティークで、『炎』のフィニアル(門柱飾り)。

花にも見えますよね。

これも、「あの凄いのは、いったい何!?」と、やたらと聞かれるようで、

すこぶる評判なんだとか。

一点モノだったので、残念ながら、ただ今、在庫はありません。。。

アプローチも、大変凝った造りをしています。

洗い出し風の道(植栽用のスリットや、水はけ用のスリットもあり)。

その他、

階段状の花壇になった塀(しかも曲線)や、

コッツウォルズストーンの土留め石積み、

バリアフリーを心がけた階段(車いすでの往来にとって最適な寸法・勾配で仕立てています)。

アプローチは、ベルギーのアンティークピンコロを贅沢に使用。

あのヨーロッパの石畳、そのもの。

 

、、、などなど。

細かく書き出したらキリがないほど。

 

今は、お施主様ご自身で育てているバラがいっぱい。

かなり丁寧に水やりをなさっているとのことで、この酷い猛暑も切り抜け、なんと、

3,4周も繰り返し、花をつけているとか!

先日も、見事に満開でした。驚愕です。

 

(補強工事前の写真。ゲートがたわんでいます。。。)

 

補強が終わって、ようやくほっと一安心されたお客様。

改めて、さらなるお喜びの声を頂きました。

 

お客様の喜びの声を真正面で頂けて、

こちらもようやく、ほっと一安心です。。。

 

木製ガレージデッキ” への3件のフィードバック

  1. 主人が熱海に小さな家を建てる予定です、庭は野口さんにお願いしようかと、話題にのぼってます^_^大工さんも、我が家でお世話になった方ですね、職人気質の良い大工さんだったと記憶してます、息子さんと一緒に来ていただいたような❓息子さんも立派な大工さんになっている事でしようね。違っていたらすみません、我が家の庭はあまりの暑さに夏は放ったらかしでしたが、それでも、皆元気に夏を乗り越えました。

  2. 主人が、熱海に小さな家を建てています、庭は野口さんにお願いしようかと話題にのぼってます。大工さんも懐かしいなぁ、我が家に来ていただいた大工さんですね^_^今年の夏は暑過ぎて、庭には出れませんでしたが、厳しい夏を乗り越えて皆元気です。

  3. 藤井さま
    コメント気づくの遅くなってしまった!申し訳ありません!
    本当に暑すぎて、大変でしたね。
    ぜひ熱海で、お力になれたらうれしいです!大工さん(75)も、「もう引退だ!」と言いながらも、現役で頑張っておりますよ!

コメントは停止中です。