スズメ

こんにちは。プランナーのノグチです。梅雨の候、如何お過ごしでしょうか。

さて、

事務所の壁に這わせているバラの中に、

あの、忌まわしい文様の、、、

巣が!!!!

見ています!!!

穴からこっちを見ています!!!

見られています!!!

直ちに、専用の退治スプレーを

爆噴!!!!

やっぱり、

「スズメ」でした。

3匹、ばばばっと出てきました。

庭業界では、スズメバチの事を「スズメ」と呼びます。

アシナガバチは「あしなが」。

ミツバチは、「ミツバチ」。

4文字以下は短いから略さないようです。

スズメバチは二度刺されると「アナフィラキシー効果」というやつで、死んでしまうと言われております。

自分は一度やられているので、次は死ぬはずです。その時は、然様なら。

(厳密に言うと二度やられているのですが、一度目刺されて腫れて、まだその毒があるうちに二度目を食らったので、どうやら、一回分に換算されたらしいです。なぜなら、今、私は、生きているから。)

この時季、スズメバチの巣が、こんな風にどこかでじわじわ、大きく育っている模様です。

雨風の当たりにくい茂みの中とか、軒下とかにあります。

ホームセンターに噴射力のある退治スプレーが売っていますが、

自分でやらずとも、役所に連絡したら対処してくれるとか、安い駆除業者とか、安全に処理できる対策はいくつかありますので。

なるべくお早目にご対処くださいね。

十分にお気をつけて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です