MATSUBARAチャンネルLIVE【第1回】の花模様

弊社事務所のショールームを改装して、

YouTubeを通じて、音楽ライブ配信が出来る環境を整えました。

そして、

去る5月30日(土)夜21:00、

記念すべき第一回の配信LIVEが行われました。

設営前は

会場設営前

そして、

設営後

 ↓

花もりもり!

弊社在庫のイギリスアンティークと 生きた植物を使って、

ライブ会場の植栽しつらえ(空間演出)をしました。

どんな花を使ったのか、ご紹介します。

ひときわ目を引く濃いピンクの花は、

リクニス・コロナリア(Lychnis coronaria)です。

宿根草で、植えっぱなしでどんどん増えます。葉っぱがシックなブルーグレー調なのもおすすめポイントです。

足元の、薄いピンクのもしゃもしゃは、キンギョソウ(金魚草)。

五枚の白い花びらとピンクの芯があるのは、ニチニチソウ(日日草)です。

それより背の高い、白い房状の花は、サルビアです 。

設営前、待機中の様子。

向かって左側=キーボードの前には、

アジサイの‘アナベル’です。

その手前は、

ペンステモン ‘ハスカーレッド’(=ピンクの小さな筒口の花、銅葉)

クレロデンドルム ‘ブルーウィング’ (=青紫の蝶々型の花)

青紫のイソトマ、

さきっぽがうっすらピンクの黄緑のもこもこは、園芸品種ものの オレガノ。

花は、アンティークの炭酸飲料ボックスを積んで、その中に入れました。

高さを出すために、アンティークの椅子も使っています。

ボーカル/ギターさんの背後には、

縁取りが紅の アジサイと、

木はサンショウ(山椒)です。

葉っぱがこすれると、柑橘系の良い香りがします。

ライブの模様は、こちらからご覧になれます!(6月11日現在)

    ↓ ↓ ↓

(※スタートから19分30秒あたりから、ライブ中継が始まります。それまでは、弊社の紹介VTRがエンドレスモードで流れております。)

こんな感じで、

第1回のライブ配信が完了しました。

今後、

こういった音楽ライブの他、

弊社の商品(レンガなど)の紹介や、

ガーデンプランの流れを紹介する動画を、

YouTube「MATSUBARAチャンネル」↓https://www.youtube.com/channel/UCJcxr7J6I_SQLUQXic8p8lAにて、続々配信予定です。

コロナで世界的に色々なものが変わっていく潮流を受け、

弊社も、新しいことにも果敢に挑戦して参る所存です。

何卒、宜しくお願い申し上げます。