恐るべし!でも、すごく良いヤツ。

風のない穏やかな晴れた日はポカポカと暖かい。

外で作業していると暑くなって上着を脱ぐほど。

体感で2020年は暖かい『暖冬だなぁ~』と実感します。

植物の開花の時期などでも、例年より早いから暖かいんだなぁ~と感じます。

事務所の花壇のミニスイセンの『ティタティタ』もすでに満開。

良い香りがすると思ったら・・・

沈丁花(ジンチョウゲ)が咲き始めました。

一息ついて、「さぁ。作業をはじめよう。」

軍手を手にしようとしたら、なにやらぽつんと。

黄赤に7つの黒い星(紋)をもつ一番メジャーなテントウムシの

『ナナホシテントウムシ』

いつの間にか軍手の上に。早い春を感じました。

ナナホシテントウムシは可愛い風貌(ふうぼう)で、実は肉食!

植物に付くアブラムシをたくさん食べます。

アブラムシを食す数・・・

なんと!! 1日100匹以上!!

恐るべしナナホシテントウ。。。

とは言え、植物の敵であるアブラムシをたくさん食べてくれるありがたい存在。

ナナホシテントウが動き出したということは、アブラムシも・・・

芽吹いたばかりの新芽。

注意深く見てみてください。

万一アブラムシがついていたら・・・

早めに駆除を!