朝からほっこり。

今朝は、ちょっと冷たい雨。

傘を差しての出勤。

弊社の小さな庭にさしかかると、鮮やかな黄色が目に飛び込んできた!

昨日はつぼみだった、ミニスイセン “ティタティタ” が咲き始めたのです。

ちいさな花も、咲くと圧倒的な存在感。

雨のしずくがキラキラする姿に、雨の冷たさを忘れて、

朝から、ほっこり。

 

厳しい寒さに当たることで花を咲かせる、

スイセンやチューリップなどの春に咲く球根たち。

 

厳しさを耐えてこそ・・・

スイセンの背筋の伸びた立ち姿に、感化を受けたのでした。

 

***************************************************

ミニスイセン”ティタティタ”は、球根(きゅうこん)を植えっぱなしで、毎年お花を咲かせてくれます。

この時期、春に咲く球根の花は、花屋さんなどで花を咲かせた鉢で売られています。

今春は、鉢でお花を眺めて、秋に地に植えてあげてみては。

ちょっとしたスペースに植えられた球根は、春先にほっこりさせてくれますよ。

※球根とは・・・宿根草(しゅっこんそう)のうち、根、茎、葉の一部が土の中で栄養を蓄えた物。