出来立て”ほやほや”。

宿根草(しゅっこんそう)を楽しむお庭が出来ました。

出来立て ”ほやほや” です。

 

※宿根草とは・・・

生育に適さない時期になると、土から出ている部分が枯れてしまうのが特徴です。

土の中には根が残っていて、翌年また花を咲かせることが出来ます。

植えっぱなしで育てられるので、毎年植え替えせずに楽しめます。

手間がかからず、お財布に優しい♪

 

工事前こんな感じ。

大きく育った樹木は伐採され、がら~んと何もないお庭。

 

大好きな宿根草をたくさん植えて楽しみたいけど。。。

どこから手をつけていいのやら。。。

どこに何を植えていったら。。。

と、ご相談いただきました。

 

イメージは、ナチュラルガーデン

こんな感じ。

 

まずは、レンガの小径(こみち)づくり。

 

気持ち、アップダウンさせることで、ちょっとドラマチックな演出に。

レンガは、弊社直輸入品のベルギーの敷きレンガ

シックでシャビ―な濃い目のグレーは、年月を重ねた趣があります。

 

目地は砂利で仕上げて、ナチュラルなレンガの小径の完成!

 

「レンガのサークルテラス」

テーブルを置いて、ご趣味のハンギングバスケットを作ったり、お茶をしたり、

草花に囲まれつつ楽しめるスペースに。

 

コーナーに設けた、「コッツウォルズストーン ドライウォールの花壇」

広々としたお庭の平面に、立体感を。

ドライウォールから零れ落ちる草花。。。

思いが色々と巡ります。

 

ポイントとなる樹木、「株立のジューンベリー」「スモークツリー」「ギンヨウアカシア」を植え込み完成!

少しづつお庭が出来ていくと共に、イメージがどんどん膨らみ、

工事中、寒さも忘れ、お客様と草花の話で盛り上がってしまいました。

お客様の手で、彩られていくお庭が楽しみです♪