第18回ワークショップ

毎月第3週の土曜日は、ワークショップ開催日ですが、国際バラとガーデニングショウと日程が重なりました為、5月26日(土)の開催でした。

 

5月のワークショップは「グリーン リース」のワークショップ。

フレッシュな花材で作り、飾っている間にドライのリースになっていきます。

フレッシュから、ドライへの色への変化も楽しむことも出来ます。

使用する花材の説明、飾る場所、お手入れ方法などをレクチャーしました。

 

<リースに用いた花材>

【ユーカリ】

メインで使用したのは、ユーカリです。

コアラの餌という印象の強いユーカリ。

すっきりとした清涼感ある香りが特徴的。

癒される香りは、グリーンリースを作るのにおすすめです。

ドライになると、渋いシルバー色に変わっていきます。

 

【グミ】

葉裏のシルバー色が美しいグミ。

6月~7月は実がなる時期。

実が色好きはじめ、なんとも愛らしい風情です。

実は食べられます。

 

今回は、葉だけのリースなので、グミの実を取ります。

皆さんの実を集めたら、こんなに!

 

しっかりめのユーカリの枝を芯にしてガーランド状に組みます。

この時、輪にしやすいように枝をためるのがポイントです。

部分部分を麻紐で結束。

ユーカリをメインにグミも組み込んでいきます。

直径20㎝の輪に出来る長さまで、ガーランド状に組みあげたら、

輪にして留めます。

飛び出た枝をワイヤーで留めたり、枝どうしを絡めて、形を整えていきます。

吊り下げ用の麻紐を取付、飾りのラフィアのリボンをつけて完成です!

 

第17回までのワークショップの様子は、こちらをご覧下さい。

現場レポート

次回は、6月16日(土) 10:30~12:00

~Tシャツヤーンで作るかけ花 ワークショップ~

 

はじめての方も安心。親子で楽しく。

小さいお子さんを連れてご参加いただけます。

お花に触れて楽しい時間を過ごしてみませんか?

皆さんのご参加お待ちしております。